ルノワール

ルノワール展のチケットをお客様から、頂いてウキウキで六本木に行ってきた。

画家は、流れる時を買ってに止めて、最高の構図を思い描いて 描き上げる。
光と影の色使い、自由なストーリーを魅力的に想像させる。

そうだろな、って勝手に思い込んでる。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です